toggle
2017-11-17

販促ツールあれこれ。どのツールがどういう役割なの?


05_emicard03さまざまな販促ツールがあります。

名刺、チラシ、リーフレット。

ロゴ、ホームページ、ブログ。

よく、デザインのクライアントさんからいただくお声に、

「どれがどういう役割なのか、違いがよくわからない」ということがあります。

 

みなさん、販促ツールそれぞれの役割をぼんやりさせて、

こういうのもっておけばいいんでしょ〜

みたいな雰囲気で作ってる方が多いな、と思います。

 

そういうつもりはなくても、そういう感じの『内容』になってしまってることが多々あります。

 

今日は、そんな販促ツールたちの分類と、

どいう目的で使うものなのか?ということをお伝えしてみますね。

 

販促ツールにはそれぞれ目的と特徴があります。

目的はこんなかんじ。

1・ブランディング
自社ブランドのイメージ定着・イメージ訴求

2・新規顧客獲得/リピーター客獲得/友人紹介
顧客獲得(段階があります)

3・既存客との関係性作り
ブランディングや顧客獲得と合わせて、継続して購入してもらうための活動

 

こんなかんじで、大きく3つにわけてみました。

 

それぞれのツールの種類と特徴もまとめてみますね。

こちらです。

 

《販促ツールの種類と特徴》

●ロゴ(ブランディング)
オリジナルのロゴがあると、事業イメージの統一ができ、認知されやすい。信頼感もアップする。

●名刺(ブランディング・新規集客)
信頼感が必要。名前・読み方・肩書き・連絡先・業務内容が基本情報。イメージや印象が本人と合ったデザインに。

●ショップカード(ブランディング・新規集客・リピーター客・友人紹介)
お店の情報やサービス内容などがまとまっているカード。ショップイメージがわかること。

●チラシ(新規集客・リピーター客・友人紹介)
新規顧客獲得、商品紹介や販促のためのペラもの(A4/B5/A5/A6/変形など)。特性として捨てられやすい。

●リーフレット(ブランディング・新規集客・リピーター客・友人紹介)
お店の情報やサービス内容を伝えたり、商品の紹介などをする、ページ数の少ない販促物。
こだわったイメージの伝わるツールに仕上げる。捨てられにくいツール。(三つ折りや二つ折りなど工夫してつくる)

●パンフレット(ブランディング・新規集客・リピーター客・友人紹介)
商品情報や、サービス内容を詳しく伝えるための小冊子。ページ数があるので制作費もかかる。

●DMハガキ(ブランディング・既存客との関係性づくり新規集客・リピーター客・友人紹介)
ハガキサイズのお知らせ。サンキューレターや、季節のご挨拶など、関係性作りに使うと効果的。
昨今の流行としては、こだわりのカードで印象づけたり、特別感を届けたりする。

●ブログ(ブランディング・新規集客・既存客・リピーター客)
ブログ集客をしている場合、ブログのデザインと名刺やショップカードなどのデザインを統一することで、ブランド訴求ができる。また、繰り返し目にするイメージで印象に刻まれる。デザインがしっかりしてると信頼感も出やすい。

●ホームページ(ブランディング・新規集客・既存客・リピーター客)
ホームページがある事は、信頼感につながる。ドメインを取得し、メールなども自社オリジナルにできる。
また、ワードプレスなどを使うことで、検索からの新規顧客の流れを作る事ができる。また、コンテンツを蓄積して専門家として
価値をつくることもできる。

●割引チケット(既存客との関係性づくり・リピーター客)
サロンなどで、ポイントがたまった方に割引チケットをプレゼントしたり、友人紹介などくださった方への特典にしたり、資料請求の
特典にしたりと、プレゼントとして使える。

●メンバーズカード(ブランディング・既存客との関係性づくり・リピーター客)
VIPとしてメンバー限定のサービスを提供したり、既存のお客様への特典や関係性づくりのきっかけに使う。

●ポイントカード(既存客との関係性づくり・リピーター客)
既存のお客さまのリピート率アップのため、ポイントをプレゼントして自社を選んでもらうためのツール。

●ディプロマ(ブランディング・既存客との関係性づくり)
資格取得をしている教室やサロンが生徒さんに渡す証明書。クオリティの高いデザインと素材で作ることで、価値を高めることができる。

 

 

 

いかがでしたか?

集客のツールはいろいろありますが、

それぞれの特性を生かした活用をすることに意味があります。

自分の集客動線を確認して、

より活用できるツールを作って、しっかり使うことが成果につながります。

あれもこれもと考えるのではなくて、

自分が活用できるツール、自分のお客様に喜んでもらえるツールを考えてみてくださいね。

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
studio miinでは可愛い本のデザイン・スタイリング・各種グラフィックデザインの
ご依頼をお待ちしております。
詳しい実績などは制作実績のページ・デザイン実績のページをご覧ください。
お打ち合わせは都内各所で可能です。

お問い合わせ・ご依頼は
こちらのお問い合わせフォームか直接メールにてお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
関連記事