toggle
2018-03-28

卒園・謝恩会デザイン


 

先週末、長男が保育園を卒園しました。

スーツ姿にほれぼれ・・・←親バカです。

 

とっても良い保育園でした。
みんなが優しい子に育ったのは保育園の影響大だよね〜って、
ママ同士でもよく話していました。
そんな保育園の卒園式、先生に感謝の気持ちでいっぱいに。

 

 

年末に、ママさんたちの呼びかけで謝恩会をやろうという話になって。
係りを決めて、それぞれがそれぞれの係りで責任もって謝恩会の準備をすすめてきました。

 

わたしはデザインができるので、プログラム製作係りに。

 

係りのメンバーとアイデアを出し合って
メンバーみんな次男坊がいるママたちだったのでほぼオンラインのやりとりでことが進むように計画。

コンセプト、デザインモチーフ、テーマカラーなどアンケート形式でちゃっちゃか決定して、データ作るのはわたし。笑

さすが保育園ママだけあって、
サクサクサクサク進みました。

 

保育園のモチーフに合わせて、優しい自然な雰囲気に。
運動会やこども劇場の時のモチーフを取り入れて年長さんの思い出を形にしました。

印刷のあまり部分に、席札や当日子供達にプレゼントするメダルもデザイン。

 

 

 

当日はクイズのお楽しみもあったのですが。

わたしはクイズ係りでもあり。

クイズ出題のムービーもつくりました。

 

新生児クイズも、スライドショーを駆使して超ポップに仕上げて

クイズ番組風に。音楽はゲーム音楽っぽく。動きはテクノ。笑

お店のモニターやプロジェクターが

wifiで繋がってて、

ipadにムービーいれて再生の操作するだけで

カンタンでした。

 

 

エンドロールでは、

プログラムのデザインをムービー内にあしらって

優しいムービーに仕上がりました。

 

 

 

謝恩会は、

笑あり、涙ありの

楽しい楽しい思い出に。

こどもたちも本当に楽しそうだった。

ほんとやってよかったって心から思いました^^

 

先生にうたのプレゼント。
先生・・・泣いちゃうよね。そりゃ。。。

 

 

謝恩会デザインでおもったこと。

デザインって、やっぱり、人の心にプラスのイメージを届けることができるなって。
同じことを伝えるにも

こういう雰囲気で伝えたい
こういうニュアンスで演出したい
こういう気持ちになってほしい

そんな『想い』をカタチにして、自然と届けることができる。

 

わたしが独立するとき
デザインを通して自分は何をしたいのか
自分には何ができるのかって
すごーく考えたんだけど。

やっぱり、こういう
人の心を響かせるような
プラスの効果を乗せて
伝えたいことを伝えたいように伝える。
伝えたい人に届ける。

それがデザインだよなぁって。

 

手にする人のことを想って。
大切に作るのがデザインだと。

そうおもっています。

 

もう、

先生のことやママさんたちのこと、
こどもの気持ちになりまくってデザインや製作したこと

うれしかったし、たのしかった。
デザイナーママとしては。笑

 

 

ということで

4月から長男が、新一年生です。

小学校生活・・・未知だわ・・・不安だわ。

がんばりまーす。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
studio miinでは可愛い本のデザイン・スタイリング・広告など
各種グラフィックデザインのご依頼をお待ちしております。
詳しい実績などは制作実績のページ・デザイン実績のページをご覧ください。
お打ち合わせは都内各所で可能です。

お問い合わせ・ご依頼は
こちらのお問い合わせフォームか直接メールにてお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
関連記事